インフルエンザを早く治す新薬ゾフルーザの威力がすごかったので、インフルエンザ発症から治るまでの経緯もついでにシェア。

健康管理

今話題のインフルエンザ新薬ゾフルーザの威力を身を以て体験したので、インフルエンザ発症までの経緯も含めてシェアします。

 

体調の異変に気付いたのは日曜日の朝です。

 

若干の体のだるさと、軽い筋肉痛みたいな感覚を感じていました。前日の土曜日に筋トレ(2時間くらい)をしてたので、疲れが溜まってるだけだろうと思っていました。(そうであってほしい)

 

この時点でまだ熱はない。(36.2℃)

 

 

昼頃から熱が上がってきまして、(37.3℃)体のだるさが増幅、筋肉痛+悪寒、関節の痺れ、全身が鉛の感覚。
これはマズイと思い、風邪に対策をしはじめる。

 

まず栄養ドリンクと水とポカリを購入。

 

とにかくウィルスを早く体の外に出すために水は大量に飲んだ方が良い説。
水だけだと体に浸透しにくいので、水4リットルに対して、ポカリスエット1リットルを飲むようにして吸収率を高めると良い。

 

※この量でインフルエンザ発症から3日目の画像、これくらい飲むと治りが早い。

 

 

栄養ドリンクはカコナール。1000円くらいの一番いいやつ。
一気に飲まず1/3くらい飲む。一気に飲むと一気におしっこで出てしまうので、少しづつ飲む事で効力を長く教授するのが狙い。

 

それからマルチビタミンと亜鉛。
ビタミンは重要だ。亜鉛も風邪の時にいいらしいので。

 

iHerb(アイハーブ)というWebのドラッグストアで高評価だったマルチビタミンサプリ『Nature’s Way  Alive(ネイチャーズウェイ アライブ)』を飲み続けた結果、体が絶好調なのでシェア

2018年12月24日

 

1時間おきに水500mlくらい、ポカリスエット250mlくらい頑張って飲む。
トイレの回数(小)も増え、1時間に1回くらいのペース。

 

普通の風邪ならこれでだいたい大丈夫なのですが、今回は症状が悪化。
夕方くらいから熱が上がり38℃くらいに。

 

 

体調は更に悪化して、歩くのが辛いくらいに。
この辺りからインフルエンザの可能性を疑いはじめ、早く薬をもらって治さないとと思ったが、日曜日なので近くの病院は全て休み、、、、。

 

 

なんで病院はほとんど土日祝日休みなんだ?平日休め。(愚痴)
病院の休みの日の仕組み、国の取り組みで変えた方が良いと思う。(愚痴)
全部の病院土日祝日休んでどうすんだよ。(愚痴)
平日休みの病院と休日休みの病院が半分づつくらいあった方が良い。(愚痴)
・・・・ウゥゥゥ・・・・つ・・つらい。

 

人間、体調が悪化すると性格も悪くなる。熱が38℃超えてくると余裕なくなる。

 

背に腹はかえられねぇ。ちょっと遠いが休日診療所に行こうと電話。

 

 

私『すみません、熱が38℃以上あるので、インフルエンザかもしれないので受診したいのですが』

 

休日診療所の人『今、すごい混んでて3時間以上かかりますが、、、、、、』

 

 

は?
3時間以上?

 

ほらみろ、土日祝日に休む病院ばっかりだからこうなるんだ!(愚痴)
だいたいの人は平日働いてるんだ、土日祝日に需要高まるに決まってるだろ!(愚痴)

 

 

 

私『、、、、、、それでも大丈夫です、、、、すぐ行きます』

 

・・・・症状が長引くよりは良い。

 

 

休日診療所の人『熱はいつ頃からですか?』

 

 

 

私『今日の昼頃からです』

 

 

休日診療所の人『あ〜そうですか、、、、、もしかすると、インフルエンザの検査をしても反応が出ないかもしれないです。反応が出ないと、いくら熱が出てても解熱剤だけお渡しして終わりになりますが、、、、、。』

 

 

私『え?』

 

 

 

休日診療所の人『熱が出てから12時間経たないと、インフルエンザの反応が出にくいんです。反応が無い場合はインフレンザのお薬は処方できないです。』

 

 

ふざけるなぁーーー

 

 

歩くのさえ辛いのに、3時間以上待って反応が出なかったら終わる、、、。

 

 

 

私『わかりました、明日病院行きます』

 

 

休日診療所の人『お大事にしてください』

 

 

 

こうして初日は市販の栄養ドリンクと水とポカリスエットでしのぐ事に。
少しでもインフルエンザのウィルスを体外に排出するために、1日4リットルくらいの水と1リットルのポカリスエットをノルマとして飲みました。

 

インフルエンザは夜が特に辛いです。
意識が朦朧として、ものすごい体が熱くなります。体が辛すぎて、まとまった時間寝れないですね。
2時間に1回くらい起きます。

 

私の場合、咳があまり出なかったの唯一の救いです。

 

 

 

次の日、朝一で病院に行きましたが、めっちゃ混んでました。受診まで1時間くらいかかりましたね。

インフルエンザの検査は、20cmくらいの綿棒の先を鼻に突っ込みます。けっこう奥まで突っ込まれます。鼻を通り越して喉につくくらいまで入れますね。
ちょっと痛いくらいです。


引用:TBS番組表
http://tbs-blog.com/hitori-nogyo/26831/

 

 

検査は1分くらいで結果出ます。妊娠検査キットみたいな感じで、感染してるウィルスの型のところにラインが出ます。こんな感じです。

 

 

私は、A型がはっきり出てました。

熱が下がった日から2日経って熱が上がらなければ治療は完了だそうです。

 

 

処方された薬は今話題のゾフルーザでした。インフルエンザの増殖を抑える新薬ですね。

※ゾフルーザの効果の詳細はこちらの記事にあります

タミフルに変わる新しいインフルエンザの薬、ゾフルーザって知ってた?インフルエンザ感染の仕組みと一緒にわかりやすくまとめてみた。

2018年11月23日

 

値段はゾフルーザ2錠で1600円くらい。結構高いですが、これでインフルエンザの増殖が抑えられるなら超安いです。2錠で5000円でも買うと思います。(元気な時なら買わないが、インフルエンザの症状になったら誰しもが5000円でも買うくらいインフルは辛い)

 

自宅に帰ってすぐ2錠飲みました。写真を撮りたかったので自宅に持ち帰りましたが、処方された薬局で飲んでもOKです。食後、食前など関係ないので、いつ飲んでもOKです。

 

 

 

このゾフルーザ、効果がすごいです。
ゾフルーザを飲んだ日は熱が下がらず、39℃まで上がりましたが、次の日には熱が37.3℃まで下がりました。

 

 

インフルエンザも風もそうですが、薬を飲んだとしても、早く治すために大事なのは下記の3点。

 

① いかに早くウィルスを体外に出すか
これに関しては、水とポカリスエットを大量に飲む事で尿と汗、鼻水、たんなどでとにかくウィルスを体外にだす事。

 

② ウィルスと戦うためのエネルギーの摂取
消化する行為自体が体力を相当使うため、油物や消化しにくい肉類は控える。おかゆや、柔らかいうどん、柔らかく煮た野菜をメインで食べると良いです。タンパク質も同時に取れるように卵も入れて煮てます。

それからフルーツも良いです。ビタミンと糖質と水分が同時に取れます。

 

 

③ 摂取したエネルギーをできるだけウィルスを倒す事に回す
せっかく摂取したエネルギーを他の事に使わないように動かずにじっとしているのが良いです。
熱が下がってから1日2 日だと、まだ体の中にウィルスがいるので、油断してちょっと動くとすぐ体調悪くなります。

 

熱が下がってから3日間はだるさが抜けませんでしたが、インフルエンザ発症から3日目には動けるくらいになってましたね。全部で5日くらいで完治しましたよ!

 

薬だけでなく、水分と栄養補給をしっかりすれば、確実にインフルエンザは早く治ります。

 

※関連記事

タミフルに変わる新しいインフルエンザの薬、ゾフルーザって知ってた?インフルエンザ感染の仕組みと一緒にわかりやすくまとめてみた。

2018年11月23日

iHerb(アイハーブ)というWebのドラッグストアで高評価だったマルチビタミンサプリ『Nature’s Way  Alive(ネイチャーズウェイ アライブ)』を飲み続けた結果、体が絶好調なのでシェア

2018年12月24日



 

 

今日はこの辺で!